忍者ブログ
我が家の猫親子なつめとこうめの観察日記です。
[6]  [13]  [12]  [14]  [5]  [4]  [3]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


二匹の猫を迎えるために、わが家は朝からパーティー会場の準備、といっても夕べやり残していた掃除機をかけること、玄関周りを片付けることぐらいです。
兵庫から母娘の猫がやってくるのですから、そのために、猫好きの女性が大勢集まることになりました。 結局、妻を入れて六人の女性と私の七人の大人が二匹の猫のために楽しい時を過ごそうというのです。
二匹の猫を伴って、四人が到着しました。はじめまして、はじめまして、はるばるありがとうございます、ようこそ、わが家へ、どうぞどうぞ、おじゃまします。
皆さんをハウスツァーに案内した後で、二階に集結しました。小さな三階建てのわが家は、階段の段数が多く、部屋同士の仕切りがほとんどありません。 そこに猫が二匹ですから、私たちには関係なく遊びまわるに違いありません。キャットタワーのようなものです。 慣れてくれば、きっと家中を自由に騒ぎまわるでしょう。


いよいよ、ケージが開かれました。中から二匹の猫が並んで立ち、顔を出しましたが、その場を動こうともしません。何しろ、猫達の動静を七人の大人がじっと見守っているのですから。猫たちもよほど緊張したに違いありません。 しかも長旅の末にようやくわが家に到着したばかりで、一眼レフカメラが何台も彼らを狙っているのでした。そっと一歩足を踏み出してみるのですがすぐ戻します。とんでもないというのがその表情でした。それでも覚悟を決めたのか、次第に外へと足を踏み出し始めたか、と見るうちに、なんと、コンピュータを置いたテーブルの下、アンプなどオーディオ・ヴィジュアル関係の棚の横にある、二段の棚、こちらから見ると箱にしか見えない棚の上段が開いているところに身を隠したのでした。 そこは、ケージから見れば左横で、一切掃除をしていなくて、きっと、埃まみれなのではないかと思いますが、もう手遅れです。気がついてみると隙間はどこにでもあるのですね。 そのようなところが猫のお気に入りとは全く思いも寄らないところで、あっけに取られていても仕方がありません。そこから出すには大変かなと思います。隠れた場所はともかく、とりあえず、二匹の猫はわが家の片隅に場所を見つけたことは確かでしょう。
PR
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
飼い主夫婦N
性別:
非公開
自己紹介:
2009年のゴールデンウイークから猫親子の里親になりました。猫は子供の頃から大好きですが飼うのは初めてです。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]