忍者ブログ
我が家の猫親子なつめとこうめの観察日記です。
[19]  [18]  [16]  [11]  [10]  [9]  [17]  [8]  [7]  [15]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ある日、突然、映像作家の彼女が猫の親子を飼いませんか、と言い出したのです。
妻は普段から猫を飼いたいと言っていましたが、共働きの我が家ではペットを飼うなど大変なことだと思う。
でも待てよ、一匹ではなく、一度に二匹というのもいいかもしれない。
私たちは二人とも家を空けるから、一匹ではとても可哀そう、二匹なら何とかなるかもしれない。ネットで見るとなかなか可愛らしい。
彼女は、私たちが留守にするとき餌ぐらいやりに来てもいい、とまで言ってくれます。
妻は忙しく働いています。
そこで、本当に飼えるの、大丈夫なの、と訪ねると、やってみないとわからない、といいますが、がんばりそうな感じがしました。
ネットを調べると猫の飼い主は兵庫県在住です。
これは大変です。見に行くのは容易ではなく、ままなりません。
これでは無理でしょう。そのことを彼女に話すと、しばらくして、東京まで届けてもいい、ということになったのでした。
そうして細かいやり取りがありましたが、飼うことになったというわけです。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
飼い主夫婦N
性別:
非公開
自己紹介:
2009年のゴールデンウイークから猫親子の里親になりました。猫は子供の頃から大好きですが飼うのは初めてです。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]