忍者ブログ
我が家の猫親子なつめとこうめの観察日記です。
[33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最初3階の椅子の上と場所を決めて、それに馴れた二匹は、そこを寝場所の定位置としていましたが、いつの間にか、3階の畳の上や床の上、他の椅子の上といった具合に次第に気紛れになり、座布団や買ってあったピンクの猫ベッドも気に入り始め、様々な場所で寝付くようになりました。
 少し暑くなってきた頃には、3階より1階のほうが涼しいだろうと思い、1階に椅子を移して見ると、最初の頃だけそこで寝たものの、やはり3階に戻ってしまいました。
そして、その頃から、私たちのベッドがある2階にもやってきて、とうとう2階を寝る場所とするようになりました。かといって、2階だけで寝ているわけでもありません。
暑くなっても、一番暑い3階を嫌うことなく、時には日の当たる場所で長々と横たわって寝ています。
とくにコウメは足までまっすぐに伸ばして腹ばいになって寝るのがいつしか気に入っているようで、ちょっぴり面白いポーズで寝ます。
そのほか、コウメは高い棚の上や冷蔵庫の上にいつの間にか上る用になり、そこでも眠ります。家に戻ると猫達がどこにいるのか探すのが楽しみになりました。
私が戻るころは、よく寝ていることが多く、呼んでも出てくることはまずありません。夜遅く妻が戻り、猫達を呼ぶと玄関ホールまで降りていきます。私がいるときはそれを促します。
私が家に戻ると思いがけないところに寝ていて驚かされたことがあります。
玄関を入って右側にある棚の上の低い場所でした。しばらくそこが気に入っていたようで、家に戻ると毎日のようにその場所で寝ていることがありましたが、そのブームは去りました.

9月になって朝眼を覚ますと猫達はベッドの足元に寝ていることが多くなりました。2匹共ということが多いのですが、片一方だけということもあります。
寒くなればきっと布団の中に潜り込んでくるのかもしれません。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
飼い主夫婦N
性別:
非公開
自己紹介:
2009年のゴールデンウイークから猫親子の里親になりました。猫は子供の頃から大好きですが飼うのは初めてです。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]