忍者ブログ
我が家の猫親子なつめとこうめの観察日記です。
[30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やっと2階に戻って、ケージを開けると、ナツメはオーディオ棚の下のスピーカーの上に落ち着きました。
最初にもぐりこんだ安全な場所に。コウメはケージに入ってお母さんが戻ってきたとき、下におりてきたけど、様子が変なので少し離れたままでした。
忘れていた朝ごはんを3時ころに与えるととてもよく食べました。
ナツメは痛みをこらえているのだろうか。とても静かでなんだか辛そうに見えます。
スピーカーの上はすぐ棚なので、安全な場所と思ったのだろうか。
一度おりてきて、食事コーナーのマットの上で舌を出しているうちに少しだけ吐き、ケージにも僅かに吐いた後があった。KSさんの話では、私が少しだけ外出した間にも一度吐いたとのこと。
時々、腹部の手術箇所を舐めていました。
7時ころ、いつもの3分の2ほどの食事を与えるとよく食べました。
そのときコウメは母親のオッパイを求める仕草をしたので追い払うともう来ることはなかった。
コウメはいつもとは違うナツメを遠くから見守っていて、少し可哀想。
静かだが、どこか辛そうなナツメ、きっとじっと耐えているのだろう。
それにしても大事な器官を摘出してしまった。
ともに耐えなければならないだろう。
コウメはナツメが戻ってきてひと安心だろうけど、どこか様子がおかしいことには気づいているはずで、なんともやるせない。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
飼い主夫婦N
性別:
非公開
自己紹介:
2009年のゴールデンウイークから猫親子の里親になりました。猫は子供の頃から大好きですが飼うのは初めてです。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]